2018年05月04日

磐田 ギレルメの退場シーンに至るまでの、主審が流したプレーとイエローカードにつ...

This RSS feed URL is deprecated

This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)



磐田 ギレルメの退場シーンに至るまでの、主審が流したプレーとイエローカードにつ...

磐田 ギレルメの退場シーンに至るまでの、主審が流したプレーとイエローカードについて。 マリノスGKと、磐田の川又が接触プレーで、ゴール前で倒れました。 直後、ボールはマリノスに渡り、プレー続行でマリノスの選手がドリブルでハーフライン付近まで攻め込みました。 ほぼハーフラインのところで、後ろから追いついた磐田の選手がマリノスの選手のドリブルが大きくなったところをとらえ、ボールにチャージし、カットに成功したように見えます。そして、ボールを失ったマリノスの選手は、勢い余ってグラウンドにお尻から倒れこみます。同じく、ボールカットを狙ってマリノス選手に接近していたギレルメ選手は、フリーになった状態のボールをキープに入った瞬間、主審は試合を止め、マリノスゴール前の倒れこむ選手のところに駆け寄りました。 確かに、ギレルメは大きくボールを蹴りだしたんだが、あれを遅延行為にしますかね。 磐田のボールチャージにいった二人の選手は、ファールチャージかファールタックルの反則を取られたんだと勘違いしたんじゃないかな。 プレーが止まったあと、主審が一目散に別の方向に走り出したので、ホイッスルの意味を知ったギレルメはキープしたボールを、たいへん大袈裟ではあるがタッチラインの外に蹴りだした。 素人でよくわからんが、今のサッカーでは、あのプレーにイエローカードだすんだなぁ。(続きを読む)





































posted by news at 18:53| Comment(0) | 日記